ら♪ら♪ら通信第10号を発行しました

  • 2021年3月9日

「つなカン」から皆さまへ、「つなカン」の活動や、町の魅力を「つなカン」目線でお届けする刊行物「ら♪ら♪ら通信」。第10号を3月9日より町内全戸配布しています。

活動報告は「つなカンミーティングから実現した、長野原高校生とのミーティング」、「つなカンチャレンジレポート」などです。

読み物は、長野原町の魅力発見として「いってんべぇ、やってんべぇ」、「長野原町かるためぐり」。みなさんでつないでいくコラム「長野原のら♪ら♪ら」等です。
今回の「いってんべぇ、やってんべぇ」は長野原町へき地診療所の金子稔先生に、新型コロナウィルス感染症について伺ってきました。

また、新たに始まる「ら♪ら♪ら絵葉書プロジェクト」を紹介。長野原町の魅力が伝わる絵葉書を、みなさんと一緒に作っていく企画です。「長野原町で撮ったいい写真あるわ!」という方、ぜひご参加ください。

皆さんからの「ら♪ら♪ら通信」へのご意見、ご感想、「長野原のら♪ら♪ら」の投稿もお待ちしております。

次号の全戸配布は、4月13日からを予定しています。

※過去の「ら♪ら♪ら通信」は、https://tsunacom.or.jp/project/でご覧いただけます。